「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


おかあさんといっしょのスタジオ収録に応募したい!当選・参加条件まとめ




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

おかあさんといっしょのスタジオ収録を応募したい!当選・参加条件まとめ

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

【おかあさんといっしょ スタジオ収録の7つの応募条件】

参加できる子供の年齢は3〜4歳

応募申込みは、現在NHK受信料を支払っている家庭のみ

子供が住んでいない住所での応募は、当選が無効となる

お子さんの名前・生年月日等の訂正は、当選が無効となる場合も

過去の不正応募が判明した場合は、当選が無効になる

収録日当日、保護者・お子さんの名前や住所の確認がある

参加日時の指定はできない

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録の7つの応募条件

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、コロナの影響から2020年3月から有観客での収録がストップしていました。

 

ですが2023年11月10日から、有観客でのスタジオ収録が再開しました!

 

そこで現在、応募して当選すれば、お子さんをスタジオ収録に参加することができます。

 

ですがスタジオ収録には、応募条件があります。

 

【おかいつ スタジオ収録の応募条件】

参加できる子供の年齢は3〜4歳

応募申込みは、現在NHK受信料を支払っている家庭のみ

子供が住んでいない住所での応募は、当選が無効となる

お子さんの名前・生年月日等の訂正は、当選が無効となる場合も

過去の不正応募が判明した場合は、当選が無効になる

収録日当日、保護者・お子さんの名前や住所の確認がある

参加日時の指定はできない

 

そんなおかあさんといっしょのスタジオ収録に参加できる応募条件を、一つづつ詳しく解説します。

1, 参加できる子供の年齢は3〜4歳が対象

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録は、参加できる子供の年齢は3〜4歳となっています。

 

それは締めきり日の属する月が、3歳の誕生月から4歳の誕生月までのお子様が対象です。

 

【例】

今年3歳の誕生日を6月に迎えるお子さんの場合:

応募の締め切りが今年6月〜翌年の6月の分まで応募可能

 

つまり今年3歳の誕生日を6月に迎える場合、応募の締め切りが今年6月の分から応募をすることができます。

 

また、この例のお子さんの場合は4歳の誕生日を翌年の6月に迎えますが、応募の締め切りが翌年の6月までの分が応募可能ということになります。

 

それ以外の年齢のお子さんは応募ができないので、参加できる年齢に達しているかをしっかり確認してから応募するようにしましょう。

子供の年齢を偽って応募すると無効に

もしも子供の年齢を偽って応募をすると、必ずNHK側にバレるので注意です。

 

その理由は、スタジオ収録当日には身分証明書の提示を求められるからです。

 

また、子供の年齢を偽ってスタジオ収録に応募した場合、入場を断られることはもちろん、それ以降の応募は全て落選となります。

 

このようなことにならないためにも、子供の年齢を偽ってスタジオ収録の応募はしないようにしましょう。

 

2, 応募ができるのは現在NHK受信料を支払っている家庭のみ

 

スタジオ収録に応募できるのは、現在NHK受信料を支払っている家庭のみです。

 

また、受信料が免除されている方も含みます。

 

もしもNHKの受信料を払っていない場合は、応募の対象外となります。

 

引越しなどで住所が変わっている場合は、お申込みの前に必ず受信料の住所変更の手続きをしましょう。

 

住所変更完了後に、スタジオ収録の応募をすることが重要です。

3, 子供が住んでいない住所での応募は、当選が無効となる

 

応募は1世帯あたり1件に限り、1世帯で複数の応募はできません。

 

さらにはお子さんと同居している保護者(申込者)が、自身のご住所と名前で応募をする必要があります。

 

また、子供がいないと思われる住所からの応募は、当選が無効となります。

 

例えば当選確率を上げるために、親戚やおじいちゃんおばあちゃんなどに協力してもらい、複数の家庭からの応募をする人もいるかもしれません。

 

ですが「その住所には子供は住んでいない」と確認できた場合は、当選は無効となります。

 

必ず自分の家庭から応募するようにしましょう。

4, お子さんの名前・生年月日等の訂正は、当選が無効となる場合も

 

上でも解説の通り、子供の生年月日・年齢を偽って応募するのは当選が無効となります。

 

また、子供のお名前や生年月日を変えて応募し当選しても、当選後の訂正を申し出ると応募対象外となります。

 

それが入力ミスであっても、 記入不備とみなされ当選が無効となる場合があるので注意です。

 

そのためにも必ず、子供の生年月日や名前に間違いがないかどうかをよく確認した上で、応募をするようにしましょう。

5, 過去の不正応募が判明した場合は当選が無効になる

 

おかあさんといっしょの収録参加は、とても倍率が高いことで有名です。

 

応募数も毎回とても多いことから、過去に不正応募をした人に対しては早めに落選するよう様々な対策が取られていると考えられます。

 

そのためもしも過去に不正応募をしていた場合、その時点でブラックリストのようなものに登録されている可能性は高いです。

 

その場合は残念ですが、スタジオ収録の当選は難しいかもしれません。

6, 収録日当日、保護者・お子さんの名前や住所の確認がある

 

当日は、保護者とお子さんそれぞれの本人確認書類(原本)の確認があり、名前や住所の確認が行われます。

 

必ず2人分の本人確認書類を持って、スタジオへ向かうようにしましょう。

 

この確認によって不正応募とみなされた場合・書類を確認できない場合は、スタジオへ入ることはできません。

 

そのためにも本人確認書類を用意してから、応募をすることが重要です。

7, 参加日時の指定はできない

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録に応募すると、当選・落選ともにメールで結果が送られてきます。

 

その後は、当選した人に当選はがきが届きます。

 

参加日時はその当選はがきに記載されており、参加日時の希望を出したり指定はできません。

 

また、参加者都合の日程変更もできないようになっています。

 

応募した以上は、どの日程でも参加できるようにしておくことが重要です。

 

 

\ 我が子の記念に! /

おかいつスタジオ収録応募はこちら

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録は全ての条件を満たす必要がある

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録は、どんなお子さんでも参加できるわけではありません。

 

収録に参加できる対象年齢や条件があり、その応募資格を全て満たしておく必要があります。

 

【おかいつ スタジオ収録の応募条件】

参加できる子供の年齢は3〜4歳

応募申込みは、現在NHK受信料を支払っている家庭のみ

子供が住んでいない住所での応募は、当選が無効となる

お子さんの名前・生年月日等の訂正は、当選が無効となる場合も

過去の不正応募が判明した場合は、当選が無効になる

収録日当日、保護者・お子さんの名前や住所の確認がある

参加日時の指定はできない

 

NHKの受信料を払っていることはもちろんですが、特に子供の情報を偽って応募することは一番危険です。

 

当選しても当日本人確認書類を求められたときに、入場を断られてしまいます。

 

このようなことにならないためにも応募前に身分証の用意や、入力内容に誤りがないかなどをしっかり確認の上、応募することが大切です。

 

上記の条件を確認した上で、おかあさんといっしょのスタジオ収録に参加したい方はぜひ応募してみてください!

 

 

\ 我が子の記念に! /

おかいつスタジオ収録応募はこちら