「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。




\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


【おかあさんといっしょスペシャルステージの持ち物リスト】当日あると便利なアイテム





当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【おかあさんといっしょスペシャルステージの持ち物リスト】当日あると便利なアイテム

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

【スペシャルステージの持ち物リスト】

● チケット(人数分)

● 飲み物

● タオル

● 子供のお出かけグッズ(おむつ・着替え・おもちゃ)

● 必要であれば軽食 

● 帽子・日傘・クールリング(アイスリング)

上着

● 折り畳み座布団

 

CHECK!!

我が家は2023年のおかあさんといっしょ スペシャルステージに参戦してきました!

実際に行ってわかった「必要な持ち物」をご紹介します!

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージの持ち物リスト

【おかあさんといっしょスペシャルステージの持ち物リスト】当日あると便利なアイテム

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、毎年真夏に「スペシャルステージ」を行なっています。

 

スペシャルステージは普段のファミリーコンサートとは違い、会場も大きくなり出演するキャストの数もとても増えるお祭りです!

 

実際に私は、おかあさんといっしょのスペシャルステージに行った経験があります。

 

その際、会場に着いてから「あれを持ってくればよかった・・・」と思ったものがあり後悔した経験があります。

 

そんなおかあさんといっしょのスペシャルステージに行く場合の、おすすめ持ち物リストをご紹介します。

1, チケット(人数分)

 

まずはチケットを忘れずに持って行くようにしましょう。

 

当たり前ですが、当日はチケットがないと会場に入ることはできません。

 

また、スペシャルステージのチケットは下記の注意点があるので、必ず確認しておきましょう。

 

【スペシャルステージのチケットの注意点】

発券開始日以降に、近くのセブンイレブン店頭レジで発券する

チケットの切り取り線は切らないようにする

チケットの再発行はできないので、公演当日まで大切に保管する

2, 飲み物

 

スペシャルステージ当日は、真夏の8月です。

 

移動中はもちろん暑いことが予想されますが、開場時間前に会場に着くと入り口で炎天下の中待つこともあります。

 

当日はかなり暑いため、熱中症にならないためにも飲み物は多めに持って行くことがおすすめです。

 

また、会場内でも売店があるので飲み物は買えますが、売店は当日混み合う可能性があります。

 

会場近くのコンビニも混んでいることが予想されるので、移動中の荷物を増やしたくない方は早めに会場付近に着いてから飲み物を買うことがおすすめです。

3, タオル

 

2,の飲み物と同様、当日はとても暑いので必ずタオルも多めに持っていきましょう。

4, 子供のお出かけグッズ(おむつ・着替え・おもちゃ)

 

おむつを付けているお子さんの場合は、おむつも多めに持って行きましょう。

 

遠方からスペシャルステージに参加するご家庭も多いと思われるため、いつものお出かけより多めにおむつを持って行くことがおすすめです。

 

また、スペシャルステージの埼玉会場・大阪会場ともに、おむつ替えスペースはあります。

 

ですがおむつは自分で持って帰る必要があるため、持ち帰り用のゴミ袋も持って行くことがおすすめです。

 

さらには当日は暑いため、お子さんはたくさん汗をかくと思われます。

 

お子さんの着替えは多めに持っていくのが重要です。

 

さらには会場内のトイレも混雑が予想されるため、ササッとその場で着替えられるような洋服を持って行くことがおすすめです。

5, 必要であれば軽食

 

スペシャルステージの会場まで遠い場合は、公演時間までに子供がお腹を空かせてしまうことも考えられます。

 

また、当日は開場から公演まで1時間しかなく、さらには会場内はとても混雑しています。

 

そのため会場についてからは、ゆっくりご飯を食べる時間はないと思っていた方が良いです。

 

もしも事前に食事をする場合は、簡単に食べられる軽食やお菓子で済ませることがおすすめです。

 

ただし上の飲み物でも解説の通り、会場内の売店や会場周辺のコンビニは混雑する可能性が高いため、軽食を持参するか早めに行って購入するようにしましょう。

お菓子・軽食などの食事は座席以外で済ませる

さいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールともに、会場内での飲食はOKとなっています。

 

ですが座席では飲み物のみOK、座席内での食事は禁止となっています。

 

そのためにも座席に着く前に、食事OKなスペースで食事を済ませるようにしましょう。

 

6, 帽子・日傘・クールリング(アイスリング)

 

真夏のお出かけには、帽子や日傘もマストアイテムです。

 

上でも解説の通り会場までの移動ももちろん暑いですが、会場に着くと入り口で炎天下の中入場を待つこともあります。

 

その際、帽子や日傘がないととても暑くて大変です。

 

また、お子さんの場合は帽子だけでなく首につけるクールリング(アイスリング)もおすすめです!

 

当日はアイスリングを付けているお子さんが、とても多くいました。

 

手軽に熱中症対策ができるので、キッズ用のクールリングも用意しておくことがおすすめです。

 

7, 上着

 

「8月だから熱中症対策は大事!」と紹介しましたが、スペシャルステージでは実は寒さ対策も重要です。

 

その理由は会場の中に入ると冷房が効いているので、場所によっては風が当たって寒い場合もあります。

 

もしも公演中の座席で風が当たる場合、席の移動や変更はできないためとても辛いです。

 

そのためにも冷房対策として、上から羽織れる上着を人数分持って行くのがおすすめです。

8, 折り畳み座布団

 

実際に私がスペシャルステージに行って「持ってくればよかった・・・」と後悔したのが、折り畳み座布団でした。

 

我が家の場合はS席のアリーナ席で観覧したのですが、周りを見渡すと座布団を持参してお尻の下に敷いている人たちがちらほらいたのです。

 

S席のアリーナ席の場合は、会場で用意されたシートに上に座って観覧をします。

 

その際、1時間の公演中どうしてもお尻が痛くなってしまいました。

 

シートから移動もできないし、大の大人が寝っ転がることもできない・・・

 

また、子供たちも周りの座布団を敷いている人を見て、「あれ欲しい」「なんでうちは持ってこなかったの?」と言い出す始末でした・・・

 

そのため座布団を持ってこなかったことを、激しく後悔しました。

 

後から探してみるとこのようなイベント用にも使える、軽量で小さく畳める座布団はネットでもたくさん売っていたので「買えばよかった・・・」と思ってしまいました。

 

もしもスペシャルステージでアリーナ席が当たった場合は、人数の座布団を持参していくこともおすすめです!

 

 

おかいつスペシャルステージの持ち物は暑さ・寒さ・お尻対策

【おかあさんといっしょスペシャルステージの持ち物リスト】当日あると便利なアイテム

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージは、毎年夏に開催される一大イベントです!

 

楽しい1日にするためにも、忘れ物がないようにしっかり準備をしてから向かうようにしてください。

 

【スペシャルステージの持ち物リスト】

● チケット(人数分)

● 飲み物

● タオル

● 子供のお出かけグッズ(おむつ・着替え・おもちゃ)

● 必要であれば軽食 

● 帽子・日傘・クールリング(アイスリング)

上着

● 折り畳み座布団(アリーナ席の場合)

 

スペシャルステージは真夏に開催されるため、水分・タオル・帽子・日傘は必須です!

 

また、会場内は座席によっては冷房が強い場所もあるため、念のため上から羽織れる上着があると良いでしょう。

 

さらには汗をかくことや子供が汚すことも考えて、多めに着替えを持っていくことも重要です。

 

しっかり持ち物をチェックして、当日を思いっきり楽しんでくださいね!