「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


おかあさんといっしょスペシャルステージのアリーナ席とは?座布団はあった方がいい?




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

おかあさんといっしょスペシャルステージのアリーナ席とは?座布団はあった方がいい?

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

● おかあさんといっしょスペシャルステージのアリーナとは?

S席のアリーナ席・スタンド席の違い

● S席のアリーナは指定してチケットを買える?

アリーナ席は座布団持参がおすすめの理由

 

CHECK!!

我が家は2023年のおかあさんといっしょ スペシャルステージに参戦してきました!

実際にアリーナ席で鑑賞してわかったことをご紹介します!

おかあさんといっしょのスペシャルステージ アリーナ席とは?

おかあさんといっしょスペシャルステージのアリーナ席とは?座布団はあった方がいい?

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、毎年8月に「スペシャルステージ」が開催されます。

 

スペシャルステージは普段のファミリーコンサートとは違い、会場も大きくなり出演するキャストの数もとても増えるお祭りです!

 

実際に私は2023年のおかあさんといっしょのスペシャルステージに家族で行き、アリーナ席で鑑賞をしました!

 

そんなおかあさんといっしょのスペシャルステージの「アリーナ席」とは、一体どのような席なのでしょうか?

S席はアリーナ席・スタンド席がある

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージでは、3種類の座席から好きな席を選ぶことができます。

 

【スペシャルステージの座席・価格】

● S席(アリーナ・スタンド):4500円

● A席(スタンド):3500円

● 車椅子席(S席スタンドのみ):4500円(一般販売のみ)

 

埼玉会場・大阪会場ともにS席・A席・車椅子席があり、座席は全席指定となります。

 

その中でもS席にはアリーナ・スタンドの2種類があります。

アリーナ席・スタンド席の違い

 

ではアリーナ席・スタンド席には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

まずはアリーナ席・スタンド席は、下記の画像のようにステージからの距離が異なります。

 

↓埼玉会場の場内図

 

↓大阪会場の場内図

 

アリーナ席の方がステージからの距離は近く、スタンド席はアリーナの後ろ側の席となるのでステージまでは少し距離があります。

 

さらにはアリーナとスタンド席にはステージの距離以外にも、下記の違いや特徴があります。

 

【アリーナ席】

● アリーナは会場で用意されたシートに座って鑑賞

● ステージの目の前のため、迫力のあるステージを楽しめる

目の前にセンターステージ、後ろを見ると移動型ステージと360度楽しめる

シートに座るため、チケットのない0歳のお子さんを膝に乗せる必要はない 

 

【スタンド席】

● スタンドは椅子に座って鑑賞

● 0歳のお子さんでチケットを買わない場合は、膝の上に乗せる必要がある

● 後ろのスタンド席になっても、移動型ステージが近くまでやってきてくれる

 

アリーナかスタンドの大きな違いは、椅子に座るか用意されたシートに座るかです。

 

また、どちらであっても価格は同じですが、お子さんの年齢や月齢によっては「アリーナの方が楽」「スタンドの方がいい」などがあるかもしれません。

「からだ☆ダンダン」はアリーナ席の子供のみ立てる

 

実はアリーナ席に座ると、一つ子供にとってメリットがあります。

 

それは、スペシャルステージ中に「からだ☆ダンダン」の体操の時間がやってくると、アリーナ席の子供だけ一緒に立って踊ることができることです。

 

お兄さんお姉さんから「アリーナ席のお友達だけ立っていいよ〜!」という呼びかけがあり、アリーナ席に座っていた子供たちはすぐさま立ち上がって楽しそうに踊っていました。

 

ですがスタンド席に座っている子供たちは座った状態で踊っていたので、たまにおかあさんといっしょの放送でもやっている「座ってからだ☆ダンダン」状態でした。

 

子供にとっては立って踊れる方が楽しめるとは思うので、それだけはアリーナ席のメリットかなと感じました。

S席のアリーナは指定してチケットを買える?

 

このようにS席のアリーナとスタンド席の違いを知ると、「絶対にアリーナがいい!」と思う人もいるでしょう。

 

ですがスペシャルステージのS席は、アリーナかスタンドかを指定して購入することはできないようになっています。

 

スペシャルステージのチケットを購入する際、指定できるのはS席かA席どちらかのみです。

 

S席が買えた場合でもアリーナ・スタンドのどちらの席になるかは主催者側が決めることであり、購入者は決められないようになっています。

 

また、アリーナ・スタンドのどちらが当たったかは、チケットを発券してみないとわからないようになっています。

 

スペシャルステージでアリーナ席は座布団持参がおすすめ!

 

そんなおかあさんといっしょのスペシャルステージで、アリーナ席が当たった場合におすすめのアイテムがあります。

 

それは人数分の座布団」です。

 

我が家は2023年のスペシャルステージに行った際、座席がS席のアリーナ席でした。

 

ですが周りを見渡すと、座布団を持参してお尻の下に敷いている人たちがちらほら・・・

 

我が家は座布団がなかったので用意されたシートに座って鑑賞しましたが、やはり1時間の公演中どうしてもお尻が痛くなってしまいました。

 

また、子供たちも周りの座布団を敷いている人を見て、「あれ欲しい」「なんでうちは持ってこなかったの?」と言い出す始末・・・

 

座布団を持ってこなかったことを激しく後悔しました。

 

もちろん座布団を持っていくことで荷物は増えてしまいますが、後から探してみると軽量で小さく畳めるアウトドア座布団はネットでもたくさん売っていました!

 

そのためスペシャルステージでアリーナ席が当たった場合は、人数の座布団を持参していくことがおすすめです!

 

 

おかいつスペシャルステージのアリーナ席は家族でゆったり鑑賞できる

おかあさんといっしょスペシャルステージのアリーナ席とは?座布団はあった方がいい?

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージは、S席にはアリーナ席・スタンド席の2種類があります。

 

アリーナ席・スタンド席のそれぞれの特徴をまとめると、下記となります。

 

【アリーナ席】

● アリーナは会場で用意されたシートに座って鑑賞

● ステージからの距離が近い

● ステージの目の前のため、迫力のあるステージを楽しめる

目の前にセンターステージ、後ろを見ると移動型ステージと360度楽しめる

シートに座るため、チケットのない0歳のお子さんを膝に乗せる必要はない 

 

【スタンド席】

● スタンドは椅子に座って鑑賞

● ステージからの距離は少しある

● 0歳のお子さんでチケットを買わない場合は、膝の上に乗せる必要がある

● 後ろのスタンド席になっても、移動型ステージが近くまでやってきてくれる

 

アリーナ席はシートでの鑑賞となり、スペースも広々としています。

 

そのため家族でゆったりと見たい場合は、アリーナ席はとてもおすすめです。

 

ただしお尻が痛くなるのを避けたい場合は、人数分の座布団を持参していくことがおすすめです!

 

当日のスペシャルステージでの鑑賞がより楽しくなるよう、必要な方は工夫してみて下さい。