「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


おかあさんといっしょファミリーコンサートとスペシャルステージの9つの違い




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

おかあさんといっしょファミリーコンサートとスペシャルステージの違い

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

【おかいつ ファミリーコンサート・スペシャルステージの9つの違い】

● 開催頻度が違う

● 開催場所が違う

会場の規模が違う

● 演出も大きく異なる

● 出演者やダンサーの数などが違う

● チケットの価格が異なる

● チケットが必要な子供の年齢が異なる

● チケットの購入方法が異なる

● チケット購入の倍率が違う

 

おかあさんといっしょのファミリーコンサート・スペシャルステージの違いは?

おかあさんといっしょスペシャルステージ攻略法!チケット購入〜当日の流れを解説

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、下記の2つのイベントを開催しています。

 

【おかあさんといっしょのイベント】

● ファミリーコンサート

● スペシャルステージ

 

ファミリーコンサートもスペシャルステージも、どちらもおかあさんといっしょではとても人気のイベントです。

 

ですがこの2つの違いがわからず、興味はあってもなかなかチケット購入ができないママもいるでしょう。

 

その違いをざっくり一言で言うと、「ファミリーコンサートの大規模バージョンが、スペシャルステージ」です。

 

ですがそれぞれの内容をよく見てみると、違いはたくさんあります。

 

そんなおかあさんといっしょの「ファミリーコンサート」と「スペシャルステージ」の違いについて、詳しく解説します。

1, 開催頻度が違う

 

まずは「ファミリーコンサート」と「スペシャルステージ」は、開催頻度が大きく異なります。

 

【それぞれの開催頻度】

● ファミリーコンサート:ほぼ毎月全国で開催

● スペシャルステージ:8月に開催

 

ファミリーコンサートは全国にお兄さんお姉さんたち、人形劇のキャラクターが遊びに来てくれるコンサートです。

 

毎月どこかしらで開催されているので、住んでいる地域にも遊びに来てくれる可能性はとても高いです。

 

一方のスペシャルステージは、年に1回・8月に開催するプレミアムコンサートとなります。

2, 開催場所が違う

 

「ファミリーコンサート」と「スペシャルステージ」は、開催場所も異なります。

 

【それぞれの開催場所】

● ファミリーコンサート:全国で開催

● スペシャルステージ:埼玉・大阪の2カ所のみ

 

ファミリーコンサートは、ほぼ毎月全国にお兄さんお姉さんたちがやってきてくれます。

 

人口の多い都市部だけでなく、比較的人口が少ない地域にも来てくれることもあります。

 

また、会場は渋谷NHKホール以外にも、その地域の劇場や文化会館などで開催されることもあります。

 

そのため、満遍なくいろんな人が来れるように配慮してくれている印象です。

 

一方のスペシャルステージは、さいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールの2カ所のみで開催されます。

 

開催場所が限られていることで、来れる人も限られてしまいます。

 

ですが年に一度のスペシャルステージのために、遠方から飛行機や新幹線に乗って、さらにはホテルまで予約して参加するご家庭もいるほどです。

3, 会場の規模が違う

 

上でも解説の通り、ファミリーコンサートはその地域の文化会館や劇場で行われることがほとんどです。

 

また、東京の場合は渋谷NHKホールで開催されますが、それでも収容人数は3800人ほどです。

 

一方のスペシャルステージは、さいたまスーパーアリーナ・大阪城ホールで開催されます。

 

その会場ごとの最大の収容人数は下記となっています。

 

【各会場の収容人数】

● さいたまスーパーアリーナ:最大37,000人

● 大阪城ホール:最大16,000人

 

小さいお子さん向けのイベントのため、事故などを防ぐためにも最大人数を入れて開催されることはありません。

 

ですがそれでもスペシャルステージでは全4日間・12公演で14万人が来場するほど、今では大規模イベントとなっています。

4, 演出も大きく異なる

 

ファミリーコンサートは劇場やホール、文化会館で開催されるため、前方ステージのみとなります。

 

そのため前のステージだけで、全ての演出が見れるようになっています。

 

一方のスペシャルステージはコンサート会場で行われるため、360度に観客がいる中央ステージとなります。

 

そのため時には、お兄さんお姉さんがお尻を向けてしまうことも。

(もちろんいろんな方向を見て踊ってくれます!)

 

また、移動式のステージにお兄さんお姉さんやキャラクターたちが乗って、後方の席の方まで来てくれることもあります。

 

中央ステージだけでなく前も後ろも見ながら、迫力のある演出を楽しむことができます。

5, 出演者やダンサーの数などが違う

 

ファミリーコンサートとスペシャルステージでは、出演するキャストの人数も大きく異なります。

 

【それぞれの出演キャスト】

● ファミリーコンサート:おかあさんといっしょのキャストのみ

(歌のお兄さんお姉さん・体操のお兄さんお姉さん・人形劇キャラクター)

● スペシャルステージ:おかあさんといっしょ・おとうさんといっしょのキャスト

(その年によって別番組のキャスト・キャラクターが来ることも)

 

ファミリーコンサートの場合は、出演者はおかあさんといっしょのキャストのみです。

 

いつもテレビで見ているおかいつメンバーに、お子さんは安心して見ることができます。

 

一方のスペシャルステージは、毎年おかあさんといっしょだけでなく「おとうさんといっしょ」のキャストも出演します。

 

【おとうさんといっしょのキャスト】

● シュッシュ

● ポッポ

● ゆめ

● まさとも

 

また、「みいつけた!」「いないいないばあっ!」など、別の子供向け番組のキャラクターが来てくれる年もあります。

 

さらには、ステージ後方で盛り上げてくれるたくさんのダンサーもいるため、スペシャルステージの出演者の数はとても多いです。

6, チケットの価格が異なる

 

上でもご紹介した通り、ファミリーコンサートとスペシャルステージでは会場の規模や出演者の数が大きく異なります。

 

そのためチケットの価格も大きく異なります。

ファミリーコンサートのチケットの値段

ファミリーコンサートのチケットの値段は、下記となります。

 

【ファミリーコンサートのチケットの価格】

● A席:3,600円(1階席)

● B席:3,000円(2階席)

● C席:2,500円(3階席)

● 車いす席:3,600円(1階)

 

会場によってB席が2〜3階席になるなど若干の違いはありますが、基本的にどの会場も上記の価格となります。

スペシャルステージのチケットの値段

一方のスペシャルステージのチケットの値段は、下記となります。

 

【スペシャルステージのチケットの価格】

● S席(アリーナ・スタンド):4500円

● A席(スタンド):3500円

● 車椅子席(S席スタンドのみ):4500円(一般販売のみ)

 

スペシャルステージでは一番高い席は「S席」となり、ファミリーコンサートのA席に比べると1000円ほど高くなります。

 

また、一番安い席でも「A席」の3500円です。

 

会場規模が大きく異なる分、ファミリーコンサートよりスペシャルステージの方が値段は高くなります。

 

7, チケットが必要な子供の年齢が異なる

 

ファミリーコンサートとスペシャルステージはチケットの値段だけでなく、チケットが必要になる子供の年齢も異なります。

 

【チケット購入が必要な子供の年齢の違い】

● ファミリーコンサート:3歳以上の子供からチケットが必要

● スペシャルステージ:1歳以上の子供からチケットが必要

 

そのためスペシャルステージのチケットを買った後に、「ファミリーコンサートと混同して、3歳以下の子供のチケットを買うのを忘れてしまった!」と気づくママもいるようです。

 

スペシャルステージでは1歳以上のお子さんから一人分のチケットが必要になるので、その点だけ注意が必要です。

 

8, チケットの購入方法が異なる

 

ファミリーコンサートとスペシャルステージは、チケットの購入方法(購入サイト)も異なります。

 

【チケット購入方法】

● ファミリーコンサート:

専用サイト「TicketEvery!」から応募し、抽選で当たればチケットを購入できる

● スペシャルステージ:

先行販売は「すくコム」から応募し抽選、一般販売は「チケットぴあ」で先着順

 

ファミリーコンサートの場合は、「TicketEvery!」から第1希望〜第8希望まで希望の日程や座席を入力します。

 

その後、抽選で当たればチケットを購入できる仕組みです。

 

一方のスペシャルステージはチケットが買えるチャンスは2回あり、先行販売・一般販売の2種類があります。

 

先行販売では「すくコム」から応募し抽選となりますが、それに落ちてしまったらその後の一般販売で購入することも可能です。

 

ただし一般販売は先着順となるため、販売開始したらすぐに購入手続きをしないと希望の公演を買えない可能性もあります。

 

9, チケット購入の倍率が違う

 

ファミリーコンサートとスペシャルステージは、チケットが購入できる倍率も大きく異なります。

 

スペシャルステージの方が年に1回でプレミアムコンサートということもあり、倍率は高いイメージはあるかもしれません。

 

ですが実はスペシャルステージよりもファミリーコンサートの方が倍率は高く、チケットが入手しづらいのが特徴です。

 

その理由は、ファミリーコンサートの方が会場に入れる人数が少ないからです。

 

ファミリーコンサートは人気の会場(東京・大阪)の場合、当選倍率は約20〜30倍とも言われています。

 

また、地方の開催されるファミリーコンサートでも、その倍率は約10倍との噂もあります。

 

一方のスペシャルステージは収容人数が多いことや、アリーナ席はシートでの鑑賞となることから、比較的チケットは購入しやすい傾向にあります。

 

「どうしても子供をおかあさんといっしょのイベントに連れてってあげたい!」」と思うのなら、スペシャルステージの方がチケットは入手しやすいのでおすすめです。

 

【まとめ】スペシャルステージとファミリーコンサートは全然違う

 

おかあさんといっしょのイベントには「ファミリーコンサート」「スペシャルステージ」がありますが、その中身は全く違います。

 

私はどちらにも当選して参加したことがありますが、その感想をそれぞれまとめると下記となります。

 

【ファミリーコンサートに行った感想】

● 小規模の会場で、ゆっくり落ち着いて見れる

渋谷NHKホールでも会場が混み合うことはない

● 会場がそこまで大きくないので会場内の移動が楽

● いつものおかいつメンバーで安心して見れる

● 終わった後はなんだかほっこりした気分で帰れる

 

【スペシャルステージに行った感想】

● ファミリーコンサートの何倍もの迫力と臨場感がある

● 会場規模や演出がとにかく大きいので終始大興奮!

● 人気のアーティストのライブに参加したような感覚

● 帰ってからもアドレナリンが出まくり

● 会場が大きいので会場内の移動が大変

● 大人数が会場に入るのでそれだけでも疲れてしまう

 

「ファミリーコンサート」「スペシャルステージ」には、どちらの良さも楽しさもあります。

 

中身は全然違うのでお子さんがどちらに参加したいか、どちらが合っているかなどを考えて、選ぶことがおすすめです。