「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


【おかあさんといっしょスペシャルステージ】S席・A席・アリーナ席・スタンド席の違い




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【おかあさんといっしょスペシャルステージ】S席・A席・アリーナ席・スタンド席の違い

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

● おかあさんといっしょスペシャルステージの座席の選び方

● スペシャルステージの座席の種類・値段

● 1歳以上の子供はチケットが必要?膝の上ではダメ?

● スペシャルステージのS席・A席の違い

● S席のアリーナ・スタンドの違い

● S席のアリーナ・スタンドは指定して買える?

 

CHECK!!

我が家は2023年のおかあさんといっしょ スペシャルステージに参戦してきました!

実際に行ってわかったことや、座席の選び方のおすすめポイントをご紹介!

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージ 座席選びは超大事!

【おかあさんといっしょスペシャルステージ】S席・A席・アリーナ席・スタンド席の違い

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、毎年真夏に「スペシャルステージ」を行なっています。

 

スペシャルステージは普段のファミリーコンサートとは違い、会場も大きくなり出演するキャストの数もとても増えるお祭りです!

 

実際に私は2023年のおかあさんといっしょのスペシャルステージに、家族で行ってきました。

 

そんなおかあさんといっしょのスペシャルステージの、座席の種類や価格などについて解説します。

スペシャルステージの座席の種類・値段

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージでは、ファミリーコンサートと同様、好きな座席を選ぶことができます。

 

先行販売・一般販売ともに1回の申込みで、1席種6枚まで購入が可能です。

 

その際、座席によって値段が異なります。

 

【スペシャルステージの座席・価格】

● S席(アリーナ・スタンド):4500円

● A席(スタンド):3500円

● 車椅子席(S席スタンドのみ):4500円(一般販売のみ)

 

埼玉会場・大阪会場ともにS席・A席があり、座席は全席指定となります。

1歳以上の子供はチケットが必要

 

公演当日に1歳以上のお子さんは、チケットを購入する必要があります。

 

公演当日の時点で0歳のお子さんのみ、保護者の膝の上での鑑賞が可能です。

 

その場合はチケットを買う必要はありません。

 

ただし0歳であっても座席必要な場合は、一人分のチケットを購入する必要があります。

【スペシャルステージの座席】S席・A席・アリーナ・スタンドの違い

 

ではおかあさんといっしょのスペシャルステージの座席には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

また、座席の選び方にポイントはあるのでしょうか?

 

S席・A席・アリーナ・スタンドの違いなどについて、詳しく解説します。

S席とA席の違い・選び方

 

ではS席・A席は、どのように違いがあるのでしょうか?

 

まずはそれぞれの会場内の図で見てみると、このように座席が設置されています。

 

↓埼玉会場の場内図

 

↓大阪会場の場内図

 

明らかにS席の方がステージから近く、座席数も多いことがわかります。

S席のアリーナ・スタンドは指定して購入はできない

 

S席のみアリーナかスタンドの2種類がありますが、どちらかを指定して購入することはできません。

 

S席が買えた場合でも、アリーナ・スタンドのどちらの席になるかは、発券してみないとわからないようになっています。

S席・A席の特徴と楽しめるポイント

 

ではS席・A席のそれぞれの特徴について、ご紹介します。

S席の特徴

S席は、キャスト・キャラクターとの距離が近く、ダイナミックな演出を楽しめるのが特徴です。

 

センターステージや花壇が近くで見れるので、お子さんは大喜びするはずです!

 

ただしS席は出入り口までの距離がある分、トイレなどの途中退場ができない場合があります。

 

その場合は少し待つこともあるので、そこだけ注意です。

 

また、S席にはアリーナとスタンドの2種類があり、アリーナ・スタンドには下記の違いがあります。

 

CHECK!!

上でも解説の通り、アリーナ・スタンドはチケット購入時には指定することはできません。

発券してみないと、どちらであるかはわからないようになっています。

 

【アリーナ】

● アリーナは会場で用意されたシートに座って鑑賞

● ステージの目の前のため、迫力のあるステージを楽しめる

目の前にセンターステージ、後ろを見ると移動型ステージと360度楽しめる

シートに座るため、チケットのない0歳のお子さんを膝に乗せる必要はない 

 

【スタンド】

● スタンドは椅子に座って鑑賞

● 0歳のお子さんでチケットを買わない場合は、膝の上に乗せる必要がある

● 後ろのスタンド席になっても、移動型ステージが近くまでやってきてくれる

 

アリーナかスタンドの大きな違いは、椅子に座るか用意されたシートに座るかです。

 

また、どちらであっても価格は同じですが、ステージとの距離少し変わります。

 

「とにかく近くで見たい!」という方は、アリーナ席が当たることを願いましょう。

A席の特徴

一方のA席の特徴は、下記となります。

 

【A席の特徴】

● ステージとの距離はあるので、全体を見渡せる

● 離れたところから全体を見ることで、気づける楽しみもある

● 上からでないと気づけない照明の演出などがある

● 好きなキャラクターやキャストをずっと目で追える

ステージから距離があるので、子供が怖がって泣いてしまう心配が少ない

● A席は出入り口から近いため、トイレなどの途中退場ができる

 

A席はステージからの距離がある分、会場全体の雰囲気やキャストの動きなどを楽しむことができます。

 

また、スペシャルステージはキャストの後ろで踊るダンサーの数も多く、照明の演出などにも力を入れています。

 

このような演出もしっかり楽しめるのは、全体が見渡せるA席の特徴でもあります。

 

また、A席は出入り口と近いため、トイレなどの途中退出がしやすくなっています。

 

S席・A席ともにどちらの席にも楽しめるポイントがあるので、このポイントを参考に席を選ぶのもおすすめです。

 

おかいつスペシャルステージの座席は購入前に決めておこう

【おかあさんといっしょスペシャルステージ】S席・A席・アリーナ席・スタンド席の違い

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージは、毎年夏に開催される一大イベントです!

 

ファミリーコンサートよりも座席の価格は高くなりますが、その分臨場感のあるステージに親子で興奮できること間違いなしです。

 

その際、S席を選ぶかA席を選ぶかによって、当日の楽しみ方も大きく変わります。

 

チケット購入時にS席・A席のどちらを購入するかを選べるので、事前に決めておくことが重要です。

 

【スペシャルステージの座席の選び方のポイント】

● S席(アリーナ・スタンド)の価格:4500円

● A席(スタンド)の価格:3500円

● S席のアリーナ・スタンドは指定して購入はできない

(チケットを発券して初めてどちらかがわかる)

S席はステージの距離が近く、臨場感を楽しめる

A席は全体を見渡せるため、細かい演出を楽しめる

S席かA席かは、お子さんに合わせて選ぶのが大事

 

当日どのような楽しみ方をしたいかで、座席選びはとても重要になります!

 

お子さんに合わせて座席を選んで、チケットを購入することがおすすめです。