「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


おかあさんといっしょスペシャルステージの当選倍率は?当たりやすい2つの理由




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

おかあさんといっしょスペシャルステージの当選倍率は?当たりやすい2つの理由

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

● おかいつスペシャルステージの当選倍率は?

スペシャルステージのチケットが当たりやすい2つの理由

【注意】ファミリーコンサートの倍率は超高い!

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージの当選倍率はどのくらい?

おかあさんといっしょスペシャルステージの当選倍率は?当たりやすい2つの理由

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では、毎年真夏に「スペシャルステージ」を行なっています。

 

スペシャルステージは普段のファミリーコンサートとは違い、会場も大きくなり出演するキャストの数もとても増えるお祭りです!

 

そんなおかあさんといっしょのスペシャルステージの当選倍率は、一体どのくらいなのでしょうか?

スペシャルステージの当選倍率は低いと言われている

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージは、当選倍率は低いと言われています。

 

つまり申し込めば、比較的チケットを買える確率は高いということです。

 

これはNHK側が公式に発表していることではないため、定かではありません。

 

ですが会場の規模やチケットの購入方法を考えると、比較的チケットは買えると予想できます。

 

スペシャルステージのチケットが当たりやすいと言われる2つの理由

 

スペシャルステージは年に1回しかない大規模イベントにも関わらず、なぜチケットは比較的当たりやすいと言われているのでしょうか?

 

その考えられる理由は、2つあります。

1, 会場の収容人数が多い

 

スペシャルステージは、埼玉会場(さいたまスーパーアリーナ)・大阪会場(大阪城ホール)の2ヶ所で開催されます。

 

その会場ごとの最大の収容人数は、下記となっています。

 

【各会場の収容人数】

● さいたまスーパーアリーナ:最大37,000人

● 大阪城ホール:最大16,000人

 

小さいお子さん向けのイベントのため、事故などを防ぐためにも最大人数を入れて開催されることはありません。

 

ですがそれでもスペシャルステージは大規模な会場を貸し切って行われるため、相当な人数が入ります。

 

また、スペシャルステージでは全4日間・12公演で、14万人が来場したというデータもあります。

 

そのため単純計算で1公演あたり、1万人以上が観覧していることになります。

 

14万人もの人が来場できることを考えれば、比較的チケットは買いやすい・当たりやすいと予想できます。

2, 一般販売で急いで買えばチケットは買える

 

また、スペシャルステージのチケット購入には、2種類の方法があります。

 

【チケット購入方法】

● 先行販売

● 一般販売

先行販売

先行販売では、すくコム会員になると6月中旬ごろから先行購入が可能になります。

 

抽選にはなりますが一般販売よりも早めに購入できるので、先行販売でまずは申し込む人がほとんどです。

 

ですが先行販売の場合は抽選となるため、この時点では当選倍率は高く当たらない可能性もあります。

一般販売

先行販売が終わった後に、7月上旬頃からチケットの一般販売が行われます。

 

先行販売の抽選に落ちてしまった人は、一般販売を待って再度チケットを購入する流れがほとんどです。

 

この一般販売は、先着順となります。

 

つまり一般販売が開始されたらすぐにチケットを買えば、買える確率はとても高いです。

 

ただし公演回によっては発売初日から販売席が少ないこともありますが、「行ければ何時の回でもいい!」という場合は比較的買いやすいです。

 

ファミリーコンサートの倍率はとても高いので注意!

 

ここで注意なのが、スペシャルステージの倍率は低いからと言って、ファミリーコンサートの倍率も侮ってはいけないということです。

 

実はおかあさんといっしょのファミリーコンサートの当選倍率は、20〜30倍との噂があります。

 

スペシャルステージは比較的当たりやすい(倍率は低い)と言われていますが、ファミリーコンサートの倍率はとても高いのです。

 

その詳しい倍率については、地域・会場によって異なるとも言われています。

 

【地域・会場ごと当選倍率】

● 東京渋谷NHKホール・大阪会場:約30倍

● 地方会場:約10〜20倍

ファミリーコンサートの当選倍率が高い・当たらない理由

 

ではなぜファミリーコンサートの当選倍率は、こんなにも高いのでしょうか?

 

その考えられる理由は、下記となります。

 

【ファミリーコンサートのチケット倍率が高い理由】

● 全国各地からコンサートに行きたい親子が応募をしている

収容人数の少ない会場・ホール・文化会館で行われるため

● 地方の場合は土曜のみ・土日のみと公演回数が少ない

● 1回の応募で最大4名分まで席を買えるので、応募数に対してすぐに席が埋まる

● 親や親戚、友達に協力してもらって応募をする人もいる

 

ファミリーコンサートの倍率が高すぎる理由の一番は、収容人数の少ない会場・ホール・文化会館で行われることです。

 

渋谷NHKホールでさえも、収容人数は3800人となっています。

 

また、地方会場になると、それよりも収容人数は少なくなります。

 

そのためファミリーコンサートはスペシャルステージに比べると、圧倒的に当選する人数が少ないのです。

 

「ファミリーコンサートに何度応募しても全く当たらない・・・」という声も多いため、スペシャルステージよりもファミリーコンサートの方が行くのは難しいと言えます。

 

スペシャルステージの当選倍率は低いので当たりやすい!

おかあさんといっしょスペシャルステージの当選倍率は?当たりやすい2つの理由

 

おかあさんといっしょのスペシャルステージは、毎年夏に開催される一大イベントです!

 

そんなスペシャルステージは「人気イベントだから当選倍率も高くて、チケットはなかなか買えないのでは?」と不安になるかもしれません。

 

ですが実はファミリーコンサートよりもチケットは買いやすく、先行販売の抽選も当たりやすいとの声は多いです。

 

もしも「ファミリーコンサートに何度も応募しているけどなかなか当たらない・・・」という方は、スペシャルステージの観覧を検討するのもおすすめです!