「おかあさんといっしょ」とともに

Eテレ番組「おかあさんといっしょ」の今月のうたや人気コーナー、歴代のおにいさんおねえさんの情報などをまとめています。



\アマゾンプライムでおかあさんといっしょが見放題!/

過去のおかいつコンサート・スペシャルステージは
PrimeVideoの「NHKこどもパーク」で見れます!

/14日間無料体験(通常397円/月)\


おかあさんといっしょのスタジオ収録の持ち物!当日忘れると参加できないものとは?




当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

おかあさんといっしょのスタジオ収録の持ち物!当日忘れると参加できないものとは?

 

この記事では、おかあさんといっしょの下記のことについてまとめています。

 

● おかあさんといっしょのスタジオ収録の持ち物

忘れると当日収録に参加できない必須の持ち物

あると便利なおすすめの持ち物

● スタジオ収録は当日の服装も超重要!

 

CHECK!!

過去におかあさんといっしょのスタジオ収録に当選し、参加してきました!

実際に行ってわかった、当日の持ち物を解説します!

 

【おかあさんといっしょのスタジオ収録】持ち物は何が必要?

 

Eテレの「おかあさんといっしょ」では応募して当選すれば、お子さんをスタジオ収録に参加することができます。

 

スタジオ収録に参加できたら子供にとっては一生の思い出になるので、親としてはぜひ参加させたいですよね。

 

そんなおかあさんといっしょのスタジオ収録に当選した場合、当日持っていくものが決まっています。

スタジオ収録の当日の持ち物リスト

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録は、参加する場合当日の持ち物があります。

 

当選した場合は自宅に当選ハガキが届きますが、そのハガキに記載されている必要な持ち物は下記となります。

 

【当日の持ち物】

● 当選はがき

● 保護者と子どもの本人確認書類(原本)

 

この2つを忘れると、当日スタジオ収録に参加ができない可能性が高いです。

 

特に「保護者と子どもの本人確認書類(原本)」は、絶対に忘れないようにしましょう。

 

当日は、保護者とお子さんそれぞれの本人確認書類(原本)の確認があり、名前や住所の確認が行われます。

 

必ず2人分の本人確認書類を持って、スタジオへ向かうようにしましょう。

本人確認で不正応募となった場合はスタジオには入れない

この本人確認書類による確認によって下記とみなされた場合は、当日スタジオ収録の現場へ入ることはできません。

 

【スタジオ収録に入れないケース】

● 不正応募とみなされた場合

● 書類を確認できない・忘れた場合

 

不正応募とは、子供の生年月日・年齢・住所を偽ってスタジオ収録に応募することです。

 

たとえそれが応募時の入力ミスであっても、当選した後に子供の生年月日・年齢・住所に誤りがあったと発覚すれば、それは不正応募とみなされてしまいます。

 

スタジオ収録は厳選なる抽選の中で当選者を決めているため、応募時の入力内容はとても重要になります。

 

また、本人確認書類をしっかり用意して、身分証明をできる準備をしておきましょう。

本人確認書類は「原本」のみ!コピー不可

 

スタジオ収録に必要な持ち物の本人確認書類は、必ず原本を持っていくようにしましょう。

 

例えば下記のようなものです。

 

【本人確認書類の例】

● 運転免許証(保護者のみ)

● マイナンバーカード

● 住民票

● 健康保険証

● パスポート など

 

「顔写真付き」とは書いていないので、住民票や健康保険証でもOKでしょう。

 

ただし原本に限りコピーしたものは不可となっているので、必ず親子分の原本を持っていくようにしましょう。

他にもこんな持ち物がおすすめ!

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録の当選ハガキには、「当選はがき・本人確認書類(原本)」しか書かれていません。

 

それさえあれば、ひとまずスタジオ収録に参加することは可能です。

 

ですが東京渋谷のスタジオに行くまで、さらには収録が始まるまでに控室で待つ間など、子供に必要なものは別途持っていくことがおすすめです。

 

【おすすめの持ち物】

● お菓子

● 飲み物

● 暇つぶしになるおもちゃ

● 予備の着替え

● 念の為のオムツ 

● くし・ヘアゴム など

 

収録を待っている間に飲み物をこぼしてしまったり、髪の毛が崩れてしまうお子さんもいます。

 

子供が万全な状態でスタジオ収録に挑めるよう、少し荷物が増えてしまってもこれらも持っていくことをおすすめします。

 

おかあさんといっしょスタジオ収録は当日の服装もルールがある

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録は、持ち物だけでなく子供の服装もとても重要です。

 

参加するお子さんの服装には、実は決まりがあります。

 

スタジオ収録に当選すると当選はがきが自宅に届きますが、そのハガキには下記のような子供の服装についての決まりが書いてあります。

 

【参加する子どもの服装についての禁止事項】

× ブランド名、商業キャラクターが大きく表示された服

× 視聴者に不快感を与える絵柄がプリントされた服

× 下着が見えてしまうおそれのある服

× 発光タイプの服

 

NHKの人気番組「おかあさんといっしょ」に参加する以上は、子供の服装については様々な注意点・禁止事項があります。

 

特にブランド名やキャラクターなどは、NHK側にも様々な制約があるため厳しいようです。

 

実際に「ブランドの小さいワンポイントが入っていた服を着ていた子供の親が、控室で注意を受けているのを見た」という声もあります。

 

このように収録直前に指摘をされないためにも、着用が禁止されている服装ではないかを確認した上で当日を迎えることが重要です。

 

詳しくは下記の記事で紹介していますので、こちらも参考にしてください。

 

スタジオ収録の持ち物は当選ハガキ・本人確認書類は必須!

 

おかあさんといっしょのスタジオ収録に参加する場合、「当選はがき・本人確認書類(原本)」は必須となります。

 

忘れずに、必ず持っていくようにしましょう。

 

また、当日の持ち物についてまとめると、下記となります。

 

【おかいつスタジオ収録の持ち物まとめ】

●  当選はがき・親子分の本人確認書類(原本)は必須

●  本人確認書類は「原本」のみ(コピー不可)

●  本人確認書類を忘れた・不正応募となった場合はスタジオには入れない

●  他にも子供のための持ち物があるといいかも

(飲み物・おもちゃ予備の着替えやオムツ・くし・ヘアゴムなど)

 

当日のスタジオ収録は、控え室で待ったり注意事項を聞いたり、さらにはリハーサルがあったりと子供にとっても長丁場です。

 

「当選はがき・本人確認書類(原本)」以外にも、お子さんに必要なものもしっかり持っていくことがおすすめです。